「おいしいことなど徒然と」

社長ブログ

HOME >> ブログ-おいしいことなど徒然と >> マルイチベーグル

マルイチベーグルお店紹介

20170808







ベーグルというもの。この辺で作っているお店はまだまだ少なく、食べる機会もそんなにありません。たまに東京で買うと、見た目はもっさりしているのに、食べたときの意外な充実感が面白いと思います。


いまもっとも人気を集めているベーグル専門のお店に、東京出張のついでに行ってみました。白金高輪駅近くの「マルイチベーグル」というお店です。


御昼どきなど、サンドイッチを作ってもらう人で大行列だといいますが、今回は朝のうちだったのですぐに入れました。写真でお店の様子をご覧ください。これ裏口じゃないのですよ。看板さえも出ていない、まことに飾り気のない構えです。


狭い店内には3人ほどの女性が働いています。十数種類のベーグル、そしてサンドイッチ用に二十種類ほどのフィリングが用意されていて、好きな組み合わせのオーダーメイドのベーグルサンドを購入できます。何品かすでに用意されているものもありますが、基本は注文の都度フィリングを挟んでくれます。2種のハーフ&ハーフもできます。ちょっと選びようがないほどのバリエーションです。


ベーグルを持ってみると、そのずっしりとした重さにまず驚きます。そして口に入れて、その歯ごたえと充実感。本当にアゴがくたびれます。小麦のもちもちしたおいしさを噛みしめる幸せを感じます。


サンドイッチ。このお店を代表する名物「野菜サンド」の大きさをご覧ください。これは半分にカットしてありますが、いったいどうやって食べたらいいのでしょうか?他のフィリングの量も、結構なボリュームです。


買ってすぐ食べた「あんバター」が素敵においしかった。あと何品かは自宅へ持ち帰って食べましたが、やっぱり出来立てがいいですね。基本テイクアウトのみです。


オーナーの稲木美穂さんは、ニューヨークで食べた「エッサベーグル」の味に感動。帰国してあちこちでベーグルを食べたが、あの味とは全然違う。あんなおいしいベーグルを知っている私なんだから、私が作ればいいんだ!思いやまず同店に無理やり押しかけ弟子入りし、帰国してお店を開いた、という話です。ぜひお試しを。

ページトップへ

スペシャルコンテンツ

食品・食材データベース 飲食関係器具・消耗品データベース


伊勢喜モバイルサイト新規開業・問屋替えサポート

営業エリア

営業エリア お問い合わせ先

Copyright© ISEKI Corporation. All Rights Reserved.